チークアップのしくみ

ほほあげ専門 チークアップラボは、他のエステサロンの施術とどう違うのでしょうか?ここではチークアップラボの特徴を説明させていただきます。

チークアップラボでは、根本からの改善を行います。

人間が元々もっている電気(生体電流)は20歳をピークに減少していきます。
生体電流とともにコラーゲンも減少していまいます。
それは、細胞が老化している、という状況です。

アンチエイジングに大切なのはコラーゲンです。
コラーゲンはお肌の土台を支える組織です。
皮膚の弾力、保湿効果、血行促進、新陳代謝を促します。
古いコラーゲンは排泄し、新しいコラーゲンを作るサイクルが重要です。

人の細胞がすべて生まれ変わる約3ヶ月の間に
古いコラーゲンを持った細胞を排泄し、
新しいコラーゲンを作ることができる細胞を増やすよう、
お肌に刺激を与えます。

チークアップラボでは、特殊な銀の繊維で編んだグローブを装着し、優しくお顔に触れ、超微弱電流(疑似生体電流)を流します。
この電流は、人の身体に流れている電流と同レベルのものですので、とても安全で、痛いかゆい等全くありません。
細胞に直接働きかけることによって、自らコラーゲンを増やすことが出来るよう促します。

良質なコラーゲンが増えて、内側からお肌が綺麗に、元気に、若々しくなっていくのを実感していただけると思います。

チークアップの原理について説明します。

まずチークアップの施術を受けていただく前ですが
頭蓋骨の外側にコラーゲンが減少した筋肉がついています。
そしてその外側にコラーゲンが減少した皮膚がついていますので
タルミ、皺ができてしまっている状態です。

そしてチークアップの施術直後です。
お顔の筋肉が電気の刺激でチークアップした筋肉になります。
プルンと骨に乗ってアップします。
ただ外側の皮膚がまだ、コラーゲンが少ないので
タルミ、皺が残っている状態です。
中の筋肉は上がっていても、外側の皮膚がまだそれについて行っていないので
あがったことが分かりにくいということがあります。

そしてチークアップを継続していただくと
筋肉のコラーゲンが増えてチークアップが持続する筋肉になります。
外側の皮膚もコラーゲンが増えて新陳代謝などがアップして筋肉に吸着します。
ですから、タルミ、皺が減ってくるという原理になっています。

では、どれ位の周期でチークアップを継続したらいいのでしょうか?

第一日目、チークアップをさせていただいて、ある程度上がったとします。
ただ残念ながら3日~1週間位で下ってきています。
完全に下がり切るまでに、例えば第二週目にもう一度上げる、下がってくる、第三週目に上げる、下がってくる、を繰り返し気が付くと
下がった時のボトムラインが初めに上がった時に近くなってきます。
これを繰り返しましたら徐々にボトムラインが上がってきます。

これを3ヶ月サイクルに準じて行うと効果的です。
初めのうち、1週間から10日に1回を、約3ヶ月続けていただいたら
落ちにくい肌、細胞になってきます。

では3ヶ月続けたらそれで終わりかというと、そういうわけではありません。
重力やお顔の癖などの影響がありますので、何もしなければ、また同じように下がってきてしまいます。
3ヶ月を過ぎましたら、2,3週間に一回されたり、お肌が疲れた時にされると
効果が持続しやすいです。

お肌も生きています。
ご自身に合ったサイクルで、継続的なケアが大事です。

チークアップの効果

ほほの筋肉や顔の細胞を活性化させ、コラーゲンの生成を促します。体験された方からは、
《頬が上がる、目が大きくなる、あごが細くなる、デコルテがキレイになる、法令線が薄くなる、 若々しくなる、目の下のタルミが薄くなる、二重あごがすっきりする、小顔になる、 頭がスッキリする、肌に張りが出る、肌の色が白くなる…、》
というご感想が寄せられています。
個人差は御座いますが結果を確かめてください。

施術前

施術後


弾力・張り、くすみ、小顔、毛穴の黒ずみ、シワたるみ、コラーゲン、リフトアップ、頭がすっきり、コリ改善